今や脱毛するのは女性だけではありません。毎日のヒゲ剃りが面倒くさい方、青髭で悩んでいたり、胸毛やすね毛が濃いことでコンプレックスを抱えている方に、脱毛で失敗しないためにおすすめの男性専用脱毛エステサロン・クリニックをご紹介!

男の脱毛Q&A

ヒゲを永久脱毛したいけど美容電気脱毛(ニードル脱毛)がいいの?

投稿日:

やはり永久脱毛と言ったらニードル脱毛になります。
レーザーでも永久脱毛できますが、100%生えてこないわけではありません。
毛周期やホルモンの変化などの理由で少し生えてくることがあると言われています。

ゴリラ脱毛や湘南美容外科クリニックでは4年間は何度でも脱毛し放題というプランもあります。

ニードル脱毛のような100%の効果が期待できませんが、
レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛で回数を重ねることで永久脱毛に近い効果はあります。

なぜニードル脱毛がそこまで信頼されているのかというと、それは仕組みにあるからです。
ニードル脱毛には電気分解法と高周波法と2つを合わせたブレンド法というものがります。

基本的には現在は電気脱毛=ブレンド法と言えます。

皮膚に刺した針先にエネルギーを流し針の周りの細胞を破壊することで二度と生えてこないようにします。

皆さんも怪我をした子があるかと思いますが、少しの擦り傷の場合は毛が生えてきますが、深目の傷だと生えてこないなんて経験ありませんか?

まさにそれなんです。いくら表面を痛めつけても人間体は再生し問題なく機能しますが、再生できない細胞もあるわけです。

毛が生えてくる細胞は再生できなく深くにあるためそこに直接針を刺しまわりの細胞を破壊することで間違いのない永久脱毛をすることができるのです。

ただし、ニードル脱毛はエネルギーを直接与えて破壊するため施術者にも高いスキルが必要となります。デメリットとしては値段も高く1本1本行うので時間もかなりかかります。

そのため、レーザーやフラッシュ脱毛を選ぶ人の方が圧倒的に多いんです。

レーザーやフラッシュ脱毛は、1回の脱毛でなくならないのはなぜ?

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は、ニードル脱毛と仕組みが違います。

黒い毛(メラニン)及び毛根部にレーザーをあてて、皮脂腺開口部、毛球部分にダメージを与えることで毛が生えてこなくなる仕組みです。

しかし、レーザーやフラッシュ脱毛は、
毛周期でいうところの成長期にしか効果がありません。

毛には成長期、休止期、退行期、といったいろいろな状態の毛があり
目に見えている毛だけでなく、皮膚に隠れている毛もあります。

一回の施術で終わらないのは、成長期以外の毛にはメラニンが少ないため、レーザーをあてても効果が小さいのです。そのため退行期、休止期だった毛が時間を経て成長期にはいり毛が皮膚の表面にでてくるので、脱毛したのに生えてきたと勘違いしてしまうのです。

-男の脱毛Q&A

Copyright© メンズ脱毛サロン口コミ人気ランキング , 2017 All Rights Reserved.