今や脱毛するのは女性だけではありません。毎日のヒゲ剃りが面倒くさい方、青髭で悩んでいたり、胸毛やすね毛が濃いことでコンプレックスを抱えている方に、脱毛で失敗しないためにおすすめの男性専用脱毛エステサロン・クリニックをご紹介!

男の脱毛Q&A

スネ毛を薄くするには「剃る」「抜く」「脱毛」どれがいいのか徹底比較!

投稿日:

脱毛は現在脇や胸毛、VIOのデリケートゾーンを中心に行っている人が男女問わず増えてきていますが、脛(スネ)や太もも、ふくらはぎ等の足の毛も脱毛する人が増えてきておりその中には10代で始める人も数を占めています。

もじゃもじゃしたスネ毛

もじゃもじゃしたスネ毛

そんなスネ毛の脱毛を今回は取り上げていこうと思います。

普段、意識する事無かった足の毛も、実は脱毛するだけの理由やメリットが見えてくるでしょう。

足の毛を脱毛する10代・20代が増えている理由

10代の思春期真っ只中の男性がなんで足毛脱毛をしようと思ったのかを調べてみると、思春期で異性が気になる年頃だからと言う点を入れても、足毛脱毛に至るだけの理由がはっきりと出ており動機としては参考になる物ばかりでした。

「清潔感を出したいから」

周りが男だけなら足毛が無造作にボーボーと生えていても気にすることはあまりいませんが、女性目線では口には出さなくても気にする人が多くいます。

女性に聞いたところ、足毛がもじゃもじゃしている男性は

・不潔
・汚い
・おしゃれに無頓着

という印象があるそうです。

いくら人当たりが良くても、これでは精々良いお友達扱いしかされないでしょう。

酷い時には本人がいない所でひそひそ話で馬鹿にされる事も…

「毛が絡まって鬱陶しいから」

髪の毛は湿気や水分が含むと髪が崩れて絡みやすくなる経験があると思いますが、足毛も例外ではなく、毛が伸び切っていると髪の毛程ではないにしろ、絡まって見た目が崩れたりファスナーがある物だと引っかかったりして邪魔と感じる事が多くなります。

そうなると脱毛して短くするか落としきった方が良いと日常生活面で邪魔と判断して行う人も多いです。

「空気抵抗を減らす為」

こちらはおしゃれや日常生活面よりも、水泳や自転車を使ったロードレースをやっている人にとってメリットがあります。

感じづらいかもしれませんが太ももの毛・スネ毛が生えていると、空気抵抗を生んでしまい、少しでもタイムを縮めようと思う人からすればお荷物以外のなんでもありません。

実際に、水泳やロードレースの選手でも、すね毛を剃って空気抵抗を減らしてタイムを縮め、更に毛が無くなった事で肌に感覚が届きやすくなり動きが活発になりやすくなります。

おしゃれよりもスポーツ面で剃り落とす形で脱毛する人も多いです。

足の脱毛でおすすめの方法は何か?

いざ足の毛を薄くしたり、毛をツルツルにするためには、どんな方法があるのか詳しく見ていきましょう。

まず、中学生、高校生で一番多いのが「バリカンorカミソリで剃る」という方法ですね。

カミソリでスネ毛を剃る

バリカンも髪の毛をカットするのに使われる物ですが、長い足毛ならばカミソリよりも剃り落としやすく、残った毛の部分をカミソリで完全に剃り落とす二刀流のやり方も脱毛方法としてあります。

特にカミソリは普段髭を剃っている人ならそのまま転用できるのと、バリカン自体も質にこだわらないのであれば1~2000円で変える為10代の学生でも充分に手が届きます。

スネ毛を薄くするためにを行うならばこのやり方があります。

カミソリのように手間をかけずに毛を処理できるとして流行ったのが「ワックス&脱毛クリーム

ワックス

ワックス脱毛のやり方は専用のワックスを塗り、一気に剥がすという方法で毛が抜けますす。

一瞬で広範囲の毛を抜くことができますが、当然痛みはあります。

市販の除毛クリームを使うやり方としては、クリームをムラなく塗って時間が経ったら、ヘラやタオルで拭けば毛が抜け落ちます。

クリームなのに抜け落ちる仕組みは使われている成分である「チオグリコール酸カルシウム」が毛に作用し、毛を溶かして無くしていく働きをしてくれます。

除毛クリームは、毛を溶かす際に一緒に肌の表面まで溶かしてしまい、赤身が出る程で無くても腫れ上がりヒリヒリした感覚に襲われたという人もいるそうです。

敏感肌な人程痛みに襲われやすいので、肌質にあっているか試してから広範囲に使うようにしてください。

予算面でも脱毛器の購入やサロンに比べると半分以下で安いというメリットがありますが、永久脱毛ではないので、生えてきてはまた処理をしなくてはいけないというデメリットがあります。

長期的みるとコスパは悪いかもしれないですね。

最近増えているのが「家庭用脱毛器」を使った脱毛ですね!

ケノン

ケノン

エステサロンだと高い学校や部活があるので簡単に行けない等、サロンに通えない場合は家庭用脱毛器を購入して自分で脱毛するという方も増えています。

家庭用脱毛器の価格は、安いものでは1万円からあり、高くても10万円で購入できます。

学生だと高い出費になりますが、家族みんなで共有して使えたり、家庭で脱毛できるので学校や部活帰りの後でもすぐに始められるメリットがあります。

綺麗に確実に脱毛するなら「メンズ脱毛サロン」で脱毛してもらう!

確実に毛を脱毛してもらいたいならばメンズ脱毛サロンで脱毛してもらうのがオススメです。

サロンだと女性のイメージが強いですが、リンクスのように、男性向けのメンズサロンも多く出店しており男性スタッフが対応もしてくれるので安心です。

サロンだと一回当たりの施術が1000円からと安い料金で脱毛を受けることもできるので、最近は10代の方でも脱毛サロンに通っている方も増えています。

・脱毛器を始めた最新機材の導入
・研修を受けたプロのスタッフが最初から最後まで施術対応

これらが保証されているので高いなりに見合った内容を用意しています。

※10代の未成年だと保護者の同意書が必要になる事があるのでサロンへ行く際は注意が必要です。

脱毛器は基本的に光を毛根に当てて活動を弱らせていくので、少しだけ痛みに襲われます。

家庭用脱毛器も、脱毛サロンでも、脱毛器の光(またはレーザー)の威力を調整する事が出来るので、痛いと思えば威力を下げてもらう事が出来ます。

ただし痛みはなくなる分威力が弱くなり、その分期間がながくなる、少しでも早く終わらせたいなら痛みを受け入れてやるしかありません。

 

 

 

スネ毛を薄くするならやっぱり脱毛!コスパが良くて仕上がりも綺麗!

さきほど、足の毛を薄くするために、どんな種類があるのか一通り紹介しましたが、この中で一つオススメなのはやっぱり「脱毛」です!

ワックス&脱毛クリームやヘアカッター&カミソリにもメリットが無い訳じゃないのですが、脱毛だからこそのメリットがちゃんとがあるからです。

「毛根までしっかりと処理してくれる」

「剃る」、「抜く」という方法は、手っ取り早く、初期費用などもかからず、手軽に毛を処理できる点では確かに魅力的ですが、あくまで「表面」だけであり毛根自体はまだ生きています。

なので1~2週間もすれば脱毛する前の長さに逆戻りしてしまいます。

しかし、脱毛は毛根に直接当てて処理していき毛根の活動を弱らせていくので元を断つのには一番向いています。

また表面だけ処理すると根元の毛が残って黒いぶつぶつができたりして、見た目もイマイチですが、脱毛器ならば毛根から落としていくので、時間は掛かるものの表面はとても綺麗な肌になり綺麗に仕上げてもくれます。

「最終的なコストパフォーマンスが優れている」

脱毛は一回やったら終わりではなく継続的にやっていく物です。そうなると出費面でも気を付けなければいけません。

先に紹介したワックス&脱毛クリームは脱毛器に比べると安いとは言いましたが無限ではないので、無くなれば買い足さなくていけず、どんどん出費が重なり最終的には脱毛サロン以上の費用がかかってしまいます。

「脱毛」でも、家庭用脱毛器を使う場合と、メンズ脱毛サロンで脱毛する場合も違いはあります。

家庭用脱毛器で一番売れている「ケノン」は、どんどん新しくバージョンアップしていることもあって、照射する数も増え、効果も高くなっています。

自分でしっかり自宅で脱毛していけるのであれば、ケノンを使うのもいいでしょう。

一方でメンズ脱毛サロンだと、施術前に無料カウンセリングや事前のパッチテスト(脱毛器を使っても肌が大丈夫かどうかのテスト)を行ったり、施術もムラなく丁寧です。

終了後も肌ケアも行ってくれます。

それなりに費用はかかりますが、長期的にみてのコストパフォーマンスが優れているのは脱毛サロンという方が多いですね。

足の毛(スネ毛)を脱毛して後悔しないために!

脛を中心とした足周りの毛を脱毛しても大丈夫か?との声ですが脱毛する事で
「見た目がすっきりする」
「毛が落ちた事で汗や湿気で毛が絡みつく事が無い」
「毛太いと思われずに済む」
「ちゃんと手入れはする人と清潔感を与える事が出来る」
これらのメリットが大きいのでやって損はないのですが全部が良い事ばかりとは限りません。

僅かながら後悔してしまった人もいる様です。

「ツルツルすぎて却って浮く」

脱毛自体には成功したは良い物の今度は見た目の面で浮いてしまい周りの同年代の男性に比べると自分一人だけ異彩を放ってしまう事がしばしばあります。 特に夏には露出機会が多くなるであろう海水浴や水泳、銭湯等の大浴場だと自分の足を見られる機会が多くなるので人に見られるのは覚悟の上でやらないと折角の脱毛が見た目の面で後悔してしまうでしょう。

「少し残すぐらい、見た目が自然に見えるぐらいが良かった」

同様に後悔する理由として挙げられるのも「歳が歳なんだしツルツルよりは少し残した程度が良かったんじゃない?」と指摘される点もあります。

脱毛は毛を短くする程度の認識で、毛を抜き落としてツルツルにする行為ではないと認識の違いが原因で後悔する羽目になります。

酷い時だと笑われてしまったり馬鹿にされたりと散々な目にあった声もあるので人目を気にするのであれば、脱毛の会話でそれとなく長さを聞いてみるのが良いかもしれません。

少なくとも抜き終わった後に後悔するよりかはダメージが少ないでしょう。

 

足毛を脱毛した人の口コミが気になります。

脱毛したいけど、本当に脱毛しても大丈夫なのか?口コミも気になりますね。

足の毛を脱毛して良かった方の口コミをあげると、

足がすっきりして毛むくじゃらな見た目とおさらば出来て文句が無いです。
恐る恐る足を見せたが女性からの印象は良かった、やっぱ気にしてたんだね…
毛が生えてたから分からなかったけど意外といい脚視点だな俺ってのがよく分かりました、毛があると汚いですね。
男らしさよりも清潔感が今は求められているんですね…剃って良かったかも?

足の毛を綺麗に脱毛した事で、「清潔感がある」「見た目的にもすっきり」「やって良かった」といった声が多く聞こえました。

一方で脱毛して後悔したという声もありこちらも参考までに見ていきましょう。

「彼女に男のクセにツルツルはキモいと言われた」

「明らかに視線が集まっていた、脱毛しない方が良かったのかな?」

「脱毛したはいいけど周りと並べると目立つ」「そもそも人前に見せないから無理してやる程でもないかな…」といった失敗談がありました。

足の毛(スネ毛)脱毛は男はやるべきか?

今回は男のスネ毛脱毛について取り上げていきましたがいかがでしたか?

足の毛は、脱毛してもしなくてもそこまで影響に差がある訳でもないので、自分次第ではあります。

しかし、すでに剃っている方であれば、脱毛することで素足が綺麗になり、清潔感は出せて女性からの印象もよくなります。

脱毛する前の注意点として、スネ毛が無いと男らしさが感じられないという女性もなかにはいるので、よく考えてから脱毛してください。

ですが、一回でツルツルになるわけではないので、脱毛しながら、自分が満足する程度で終わっても良いでしょう。

-男の脱毛Q&A

Copyright© 口コミで人気!メンズ脱毛サロンおすすめランキング2017 , 2017 All Rights Reserved.